藤野嘉子

私の母方の実家は伊豆の修善寺にある旅館で、幼い頃遊びに行くと、板前さんが家族のために作ってくれる「奥の料理」を食べさせてくれました。おいしくて見栄えもキレイに作られたそのまかない料理は、私にとって特別なものでした。

我が家は至って普通のサラリーマン家庭。母は、シチューやコロッケといった当時で言えばハイカラなものが好きだった父のために、料理教室で習ってきては、一生懸命作ってくれたものです。決して豊かではない時代に私は「普通のものを普通に」食べさせてもらったと思っています。家族が作ってくれる普通の料理と、祖母の家で食べる特別な料理。どちらも大切な味の記憶です。そういった記憶がベースとなって、進路を考える頃には「料理」を通して「社会につながった仕事がしたい」という気持ちが生まれたのだと思います。

還暦を過ぎて普通のものを普通に食べられる幸せをつくづく感じることがあります。家庭にはそれぞれの味付けがあり、地域によっても本当に様々。でも家族を思って作る気持ちは共通です。

たとえ「おいしかった」という反応が返ってこなくても、料理そのものを通して子どもや孫の体に力となって流れ、その思いが伝わっていけば、それはとても幸せなことだと思います。添加物なども排除するのではなく、受け入れて、上手に折り合いをつけるのも知恵というもの。そして、私たち人間は、自然の恵みをいただいて、生きていること。と、いうことを、もう一度、感謝して、考えてゆきたいと思います。

(ふじの よしこ)1957年生まれ 東京都出身。学習院女子高等科卒業後、香川栄養専門学校製菓科入学。在学中から「キューピー3分クッキング」アシスタント、料理研究家助手を務める。1985年フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。NHK「今日の料理」などテレビ出演をはじめ、オレンジページ等に料理指導。著書「女の子の好きなお弁当」文化出版局/「魚のおかずに強くなる」オレンジページ/「楽ちんシニアご飯」講談社 等。

カテゴリー: 藤野嘉子

ていねいに作る「錦糸卵」と簡単華やか「ちらし寿司」

ていねいに作る「錦糸卵」と簡単華やか「ちらし寿司」

ちょっとしたイベントやもてなしのときに、華やかでおいしく子供も年配の方にも喜ばれるのがちら […]

旬の花野菜・ブロッコリーでつくる「ブロッコリーとツナのホットサラダ」

旬の花野菜・ブロッコリーでつくる「ブロッコリーとツナのホットサラダ」

今回も花野菜、ブロッコリーのおかずです。冬に美味しいブロッコリーをおいしく茹でるコツを教え […]

ホワイトソースいらずの「カリフラワーのグラタン」

ホワイトソースいらずの「カリフラワーのグラタン」

花野菜って知ってますか?カリフラワーとブロッコリーは、どちらも花の蕾、つまり花になる前の状 […]

溶き卵の餡であたたまる「あんかけかき玉うどん」

溶き卵の餡であたたまる「あんかけかき玉うどん」

寒い時に体が温まるあんかけのかき玉うどんをご紹介します。うどんつゆはめんつゆがなくても簡単 […]

おいしくなった旬の大根を使って「ブリの照り焼き 大根おろし添え」

おいしくなった旬の大根を使って「ブリの照り焼き 大根おろし添え」

魚料理に大根おろしを付けるのは、大根おろしにタンパク質を分解する酵素があり消化を助けるから […]

おいしくなった旬の大根を使って「ゆず大根」と「ピリ辛醤油漬け」

おいしくなった旬の大根を使って「ゆず大根」と「ピリ辛醤油漬け」

ゆず大根 せっかくおいしい大根なので、ゆず大根の漬物を作ってみましょう。冬にぴったりのゆず […]

おいしくなった旬の大根を使って「大根と豚ひき肉の和風カレー」

おいしくなった旬の大根を使って「大根と豚ひき肉の和風カレー」

15分でできる簡単和風カレーです。野菜は大根だけですが、豚ひき肉と一緒に煮込むとグッとおい […]

おいしくなった旬の大根を使って「おでん風煮物」

おいしくなった旬の大根を使って「おでん風煮物」

「みんな大好き!」なおでんですが実は奥が深く、これができたら上級者です。出汁や具材を丁寧に […]

おいしくなった旬の大根を使って「大根と豚バラ肉の煮物」

おいしくなった旬の大根を使って「大根と豚バラ肉の煮物」

太く大きくなって甘みも増してきた冬の大根を使っておいしい料理を作りましょう。まずは葉に近い […]

手軽にできる塩きのこのアレンジアイデア「塩きのこのかきたまスープ」

手軽にできる塩きのこのアレンジアイデア「塩きのこのかきたまスープ」

塩きのこを使ってできる簡単スープをご紹介します。ヘルシーで食物繊維も豊富な塩きのこは色々な […]